ピアノと日常の日記

ピアノの練習状況と日常で思ったこと、感じたことを載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

モノトーン演奏

昨日は祝日なのにまたもやレッスンでした(泣)
私は、今までずーーっとレッスンで注意されることがあります。
例によって昨日も。

それは「感情が無い、淡々としている」ということです。
以前先生に、音楽性は教えられないと言われちょっと悲しくなった事があります。
昨日も「この曲はもっとカラフルな曲なんです。色とりどり!」
「うちださんが弾くと、モノトーンの演奏になっています。色がない。淡々としてる」と言われました。

感情が無いというのは本当に自分でも分かるし、でも、治せないのです。
もともとの音楽性というのも関係しているでしょうし、私は結構感情が乏しいというか、例えば花を見ても「まぁ!キレイーー!!」とかって表現できないタイプなんです。
悪い意味で冷めているのかも?

なので「感情がない演奏」といわれると、ピアノはもちろん、自分の人としての表現の乏しさに少し落ち込みます。
もっと感情を出すには本当にどうしたらいいのか、全然わかりません。
スポンサーサイト
  1. 2006/10/10(火) 21:35:50|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

うちだ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。