ピアノと日常の日記

ピアノの練習状況と日常で思ったこと、感じたことを載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今年初レッスン

■ツェルニー30番 1番
 
1ページ目はちょっとフラフラしたところあると注意を受けレッスンの中で
弾きなおし。
2ページ目は良いです。とのこと。

次はツェルニー2番に進むことに。

■モーツァルト ソナタ 8番 1楽章

これは、本当にまたほとんど注意でした。

・曲がぶつ切りになっている。メロディーを次から次へ受け渡ししているよう なつながりを出すこと

・2ページ目の左手がメロディになるところをもうちょっとくっきりメロディ をだす。右手は跳ねない。

 他、たくさん(汗)

今日は約1ヶ月ぶりだったので待ち遠しくて(^^♪
私がくると、高校生の女の子はショパンのワルツ1番を弾いていました。
音がしっかり出ているなぁなんてうらやましく耳を澄ましておりました。

私はピアノが大好き。ってやっぱり思いました。
ツェルニーも、ソナタも本当に難しいけど、階段を上るようにゆっくり楽しみながら頑張っていくのが今年の抱負です。
スポンサーサイト
  1. 2007/01/15(月) 21:48:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

明けましておめでとうございます。

ピアノ友達の皆様今年もどうぞよろしくお願いします。

さて、今日はピアノの練習日記。

■モーツァルト ソナタ8番1楽章

この曲は、モーツアルトのソナタアルバム1のCDを聴いて1番好きかも?
と感じた曲なのですが、やっぱり難しい!!
まだ2ページしかやってません。
3度の重音がたっくさん出てくる!あと、右手と左手のトリルを同時に弾く所(ユニゾンっていうの?)も全然出来ない。
今日は久々に1時間、この曲にかけましたけど、、、効果のほどは??

■ツェルニー30番より1番

ツェルニーって1曲の中に弾きにくいところが数箇所出てきます。
今日、いまさら気づいたことが、「ココ弾きにくいわー!」
って思ってた場所全部に番号が記載されていました。
何の番号だろうと思って、普段見ない解説のページを開きました。
そこには丁寧に練習のコツなんかも載っていました。
私って肝心なところを読んで無かったみたいです。
1音保持したまま、4や5の指を動かすのはツライです~。
しかも指定速度の半分がやっとこさ・・・。
今度のレッスンではどんなに注意されるんだろう。。。
ツェルニーで自分の精一杯の技術が身に付くといいなぁ。
  1. 2007/01/06(土) 20:11:26|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

うちだ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。