ピアノと日常の日記

ピアノの練習状況と日常で思ったこと、感じたことを載せています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

久しぶりに自分の演奏を聴いて

今日、すごく久々にショパンのワルツ集を練習していたころの自分の演奏の録音を聴きました。
ショパンという響きがすでに懐かしい・・・。

その自分の演奏を聴いて感じたことは、「バイエル上がりでよくこんな難しい曲の譜読みが出来たなー。」でした。

演奏下手だなー!だろっとお叱りの声を受けるかもしれませんが、何だか私すっごく頑張ったんだろうなぁとしみじみ・・・。

そのころの、あまりにも自分のレベルとかけ離れてたいたため、すっごく苦しみながらムキになって練習していた記憶がよみがえりました。
譜読みだってバイエルの譜読みからしたら断然大変だったのです。

何かそのころは「自分の下手さ」が嫌で嫌でしょうがなかったのに今振り返ると、めずらしく努力していた自分に対してほほえましく思っている自分に驚きました(笑)

録音して練習の記録を残していて本当に良かったなぁ・・・なんて。
スポンサーサイト
  1. 2007/03/09(金) 20:51:31|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

プロフィール

うちだ

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。